【お知らせ】

2024-06-15 09:24:00

6月のてにもりカフェのご案内です

木の家づくり「はじめの一歩」x「大工さんに聞いてみよう」

 

前半は、ざっくばらんに、事例紹介を交えながら、木の家づくりのお話しをします。
初めての方も、そうでない方も大歓迎です。
家づくりに対する不安やお悩み相談も承ります。

後半は、西川・森の市場の仲間である大工の油布(作事庵)に、
木のこと、最近の現場のこと、インタビュー形式で聞いてみたいと思います。
木の家は、作り手が肝です。
是非、一緒にお話ししましょう。


【てにもりカフェについて】
「てにもり」とは「手に届く森」のこと。
木の家はまさに手に届く自分だけの森。
西川・森の市場では森を身近に感じる「てにもりの家」づくりをしています。

てにもりカフェは、木がだいすきな設計者が 家づくりやリフォームのことをお話ししたり、
相談をお受けしています。
もちろんお子さま連れでも大丈夫です。

6月のお相手は設計者の太田(ヒダマリデザイン設計室)です。


【参加対象】 家づくりをご検討の方

【申込方法】 TEL、FAX、メールのいずれかの方法で、次の事項について、
下記のお問い合わせ/お申込みへご連絡ください。

・イベント名:てにもりカフェ6月
・参加代表者の氏名
・参加人数
・〒
・住所
・TEL
・eメール(メールでお申し込みの方)
・FAX(FAXでお申し込みの方)

【キャンセルについて】 なるべく開催前日16時半までにご連絡ください。


【お問い合わせ/お申込み】
NPO法人西川・森の市場(日曜・月曜・祝日休)
TEL: 042-970-2177
FAX: 042-970-2188
e-mail: nishikawa@morinoichiba.net

2024-06-10 23:26:00
【施工実績】追加しました。

飯能市で新築した『木と共に生きる家』施工実績に追加しました。

2024-06-04 17:51:00

飯能市、農のある暮らし飯能すまい制度を利用した『にちにちの家』施工実績に追加しました。

68-pre-20231123_ono_068.jpg

32-pre-20231123_ono_032.jpg

 

2024-05-01 10:31:00
7月のてにもりカフェ(参加者募集中)

7月のてにもりカフェは小野(設計室en)が
埼玉県飯能市岩渕にある「にちにちの家」で開催します。

「にちにちの家」は設計室enという屋号で設計活動をする私が
家族と住むために建てて、昨年末より住みはじめて半年が経ちました。
冬を越えて感じた事や、初夏の室内環境などを体感いただければと思います。
家づくりやリフォームの参考になると思います。ぜひお越しください。

 

【日時】
2024年7月27日(土)

 

【場所】
にちにちの家
埼玉県飯能市岩渕(西武池袋線飯能駅から車で約6分)
※駐車場あり
※お申込みの方には詳しい案内図をご連絡します

 

【集合場所】
にちにちの家
埼玉県飯能市岩渕(西武池袋線飯能駅から車で約6分)

 

【参加費】
無料(要予約)



【お願い】
見学時は靴下の着用をお願いします。



【参加対象】
木の家づくりやリフォームをご検討中の方



【申込方法】
TEL、FAX、メールのいずれかの方法で、次の事項について、
下記のお問い合わせ/お申込みへご連絡ください。



・イベント名:てにもりカフェ7月(①10時の回、11時30分の回のどちらが希望か記入ください)
・参加代表者の氏名
・参加人数
・〒・住所
・TEL
・Eメール(メールでお申し込みの方)
・FAX(FAXでお申し込みの方)



【キャンセルについて】
なるべく開催前日16時半までにご連絡ください。


【お問い合わせ/お申込み】
NPO法人西川・森の市場(日曜・月曜・祝日休)
TEL: 042-970-2177
FAX: 042-970-2188
e-mail: nishikawa@morinoichiba.net

申し込みや詳しい内容はこちらから

2024-05-01 10:25:00
5月のてにもりカフェ(参加者募集中)

5月のてにもりカフェは栗原(光設計)が
世田谷区喜多見にある自宅兼モデルハウス「江戸Styleの家」で開催します。

「江戸Styleの家」は2005年の完成から19年が経過しており、
杉や桧、松など無垢の木が飴色に変化して、
経年美化している様子も見てもらうことができます。
時間が経つと無垢の木はどう変化する?反りや割れは?傷や汚れは?など
気になっている方にはいい機会ですので是非ご参加ください。

「江戸Styleの家」は三角形の27坪の敷地に計画した
木造2階建て延べ床面積約27坪の小振りな和モダンの住まいです。

01:障子など建具の開閉で狭くても広く暮らせる工夫
02:光と風を家中に通す工夫
03:壁の厚みやデッドスペースなどを利用した収納の工夫
04:雨水を家のクーリングに利用するエコロジーの工夫

など光設計の工夫がいろいろな所にあふれた住まいになっていますので
これからの家づくりの参考になるところいっぱいだと思います。

「江戸Styleの家」は
■自然素材や雨水利用などエコロジーへの取り組みが評価されて
2008年グッドデザイン賞を受賞しました。
■2022年「渡辺篤史のたてもの探訪」で放映されました。

 

【日時】
2024年5月25日(土)
東京都世田谷区喜多見



【場所】
江戸Styleの家
東京都世田谷区喜多見(小田急線喜多見駅から徒歩約7分)
※お申込みの方には詳しい案内図をご連絡します

 

【集合場所】
江戸Styleの家(東京都世田谷区喜多見)



【参加対象】
木の家づくりやリフォームをご検討中の方



【申込方法】
TEL、FAX、メールのいずれかの方法で、次の事項について、
下記のお問い合わせ/お申込みへご連絡ください。

・イベント名:てにもりカフェ5月(①13時の回か15時の回か記入ください)
・参加代表者の氏名
・参加人数
・〒・住所
・TEL
・Eメール(メールでお申し込みの方)
・FAX(FAXでお申し込みの方)

【キャンセルについて】
なるべく開催前日16時半までにご連絡ください。


【お問い合わせ/お申込み】
NPO法人西川・森の市場(日曜・月曜・祝日休)
TEL: 042-970-2177
FAX: 042-970-2188
e-mail: nishikawa@morinoichiba.net

申し込みや詳しい内容はこちらから

1 2 3 4 5 6 7 8 9